まえがき。

毎年のよう、誰が企画の主催をするかという競技に強制参加させられるたび「鳳翔」を思い出す。

f:id:hasu-no-ne38:20180210103548j:image

  • asyl.のみんなや小名浜の丹くんもいただろうか、なかなか新妻氏と日程が合わず、今年もPA新妻グッツを作る事は出来ないから、やっぱり大反対されたユザーンキャップだろうかと悩んでいる。

もう日程や出演者を抑えはじめた中で、今年も「誰が主催をするか。」「どの町のチームが企画をするか。」という競技に参加する場合、負けるわけにはいかない。

100%ファン

100%ファン

 

私が今までどんな苦労をしながら、みんなにどんだけ助けてもらい、どんな想いで企画をしてきたかなんて関係ない。ただ、勝たなくてはいけない。

 

場所を変え、名前を変え、つづけてきた中で、本当にありがたいことに、ひとりふたりとこの企画に定着してくれた友達と乾杯するため、そして自分のため、勝つ。

 

私が企画者としてしっかりしていないからだろうね、もういい歳だから、女だから、東京にいるからこうなんのかなと、不貞腐れたくもなるから、この戦いに勝ったら死ぬまで続けるわ。死ぬまで企画を続ける。

 

誰も離さない。

 

もしも、私の20代からの夢である「結婚」や「出産」という人生の節目がきても続ける。ちひろさんやつばさ夫妻、ユウタ夫妻、レイコ夫妻、チャッピー夫妻と代打戦法で続ける。

 

SONICを使い続けるよ、SONICは私の親友だから、頑張って借り続ける。うん。

 

  • ちなみに今日は5月2日のチケット発売日です。