狼少女

 f:id:hasu-no-ne38:20171104011305j:image

  • 明日のいわきSONICは、若松君が5年ほど行ってきた『Lighter groove Writer』という企画の最終回なのっ??

私にまでわざわざメールをくださるところがさすがだなと、マジで見習いたい。

あと私自身、企画のたび、毎年恒例のように泣き叫ぶ “ 今年で企画が終わるからチケット買って!!” や “ 今年で企画辞めるからライブに来て!!” 戦法ではないところが、なんだか羨ましい。

女の子ものがたり

女の子ものがたり

 

5年前かどうか、音楽の企画を再開する前 “ SONICやいわきのバンドシーンの迷惑にならないような、新しい企画を作りたい。” と思った。

いわきの街の友達と、企画を作りたいと思った。

だけど、おおざっぱな性格と雑な容姿か、それとも舌ったらずの言葉足りずで、裏目に出る事が多かった気がする。

そして、ライブハウスに慣れていた私と街の友達たちとの考えが、まったく違ったとこ。

 

まあ、それでもとここに書く、今年もこうしてヤンヤヤンヤしていられる “ 現実 ” にすがりそうになるけど。うん。

 f:id:hasu-no-ne38:20171104023251j:image

  • とにかく今は、去年の強引さが物語っているといいなと思っている。

“ 誰かが お前のその 下手な歌を やめろと 言っても かまうもんか ” と、谷さんの詩が鳴り響く。

辞めるんじゃなくってさ、企画が出来なくなる恐怖と向き合えたこと。

女の子ものがたり

女の子ものがたり

 

f:id:hasu-no-ne38:20171104024104j:image

正直、SONICを辞めた頃のような初々しさがないのは “ 切実 ” に切ない。

福島とか原発という言葉に、対応しない自分に想うことは腐るほどある。

 

 

なのに、どん底から平気で立ち上がる可愛げのなさは兄譲りだな、ブラザーが教えてくれた最後の技だと笑っている。

  • ありがとう。