Homeward Journey

ラッキー

あの温和で優しい新妻氏やユザーンさえも冷めた口調にさせる “飾り付け” に、今年も挑む勇気。 でも、今年は君島さん(スキルキルスPA)がいるから大丈夫だと思う。 近年稀にみる優しさと不思議さと愛妻とお菓子をかねそなえているのは関野さん以来だと思う…

サライ

Eric Bischoff: Controversy Creates Cash (English Edition) 作者: Eric Bischoff,Jeremy Roberts 出版社/メーカー: World Wrestling Entertainment 発売日: 2006/10/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 昔だったらうろたえていただろうなと…

2009

きっかけはバローズを助ける事だった気もするし、家族を守るためだった。 でも、自分がどんなにも助けられた。本当にたくさんの事を、学びました。 音を眺めながら、うんと懐かしく、涙を流せる今が信じられないくらい。うん、感謝しかない。

モンブラン

ユザーンのHPスケジュール | U-zhaan.comに「Uppercutやskillkillsという、かなり面白そうな出演者陣なのでぜひ遊びにきてください」と書いてあって、とてもうれしかった。 あと、チケット取り扱い店のとこにsin-e シネイ いわきにあるアイリッシュパブが貼…

土産話

あつこっぴーに “ あやちゃんが「ゆみさん、最後っ!!」と心配してたけど、あんた去年も同じこと言ってなかった?” と笑われた。 その後、小名浜のラッパーの娘さんと同じ幼稚園に通っているからアレだとメールが来て、ちょっと泣きそうになったのだけど、…

勿来駅

ギリギリで DJ 影千代とも逢えたのが、うれしかった。 今年も何卒、よろしくお願いします。 Homeward Journeyっていうか、ゆみはユウタ推しだなと思う。なんていうか、後藤君以来なんだよね。うん。ありがとう。

お騒がせしましたっ!

なんだかんだ、お手伝いしてくれる気がするルイちゃん。ありがとう。 ウルルお休みだったw まみちゃん、待ってますw あんたの情報はちくいち耳にしていると言われましたw カセイロは火曜定休日です。 善ちゃんw しのぶさんも元気そうでした。 企画に出店して…

胸いっぱい。

たぶん明日も明後日も行くのに、さっそくランタンもしてきた。 ピンポンダッシュ用のレターセットを入手。 心待ちにしていたイヤリングと未来の私。 もちろん買った、うさぎさん。 昨日とはうってかわり、胸がいっぱいで、こんなに胸がいっぱいな自分も珍し…

宣伝部長

帰りに、オナハマリリックパンチラインのいっちゃんと乾杯してきた。

すげえ。

ただいま、四ツ倉。

うれしくて うれしくて がらにもなくスキップしました。

💫

あー、清々しい。

太陽と月

明日のお昼ごろ、フェイスブックとツイッターを借りて企画の告知をする。 非常に、自分の性格が出ている気がして吐きそうになる。 いや、食べすぎている。苦笑。 自分でも、どんな企画になるのかはわからないのだけど、好きなんだと思う。 まあ、何年か何十…

リンゴの唄

一緒に京都を歩いた同級生が、フライヤーを眺めながら「あんなに緊張しているあなたをみたのは初めてよ。」と言っていたので、そのままにしといた。 こんなにフラれまくった年はないくらい、うん、よく頑張ったと思う。

淡い。

ようやっと受け取ったフライヤーが全体的にちょっと寄ってる、ズレてて笑った。 まあ、相変わらずの “ いつも通り ” だと思い出し笑いまでした。 折り紙の甘さと中途半端さもそう、自分の半生を反省までしている。うん。 ありがとう。

知恵熱。

いつ受け取れるかはアレなのだけど、今年のフライヤーが玄関に落ちていた。 ずっと前からこないだも、おんなじ作者の山の本を探し続けるマザーに “ Amazon ”したら、3冊もいらないとプンプンされた。 そう、マザーとブラザーは本を読むのが好きだった。ので…

生きている。

もうすぐ、今年のフライヤーが届く。 「描いていて、震災からの自分らの動きだったり気持ちだったり、若い時の赤さだったりぐるぐるぐるぐるしてきちゃって、こう、数字とかでまとめられたりカタチにならないもの、不安定な触れられないものだったり。」「今…

お品書き

レイコさんが「今年は“ 和 ” でいこうかな?」と呟いていたので、10枚作っといた。 炊飯器やガスコンロがどうにかなった時のために、さとこさんに煎り酒も送り続けている。苦笑。 なんとなく 「女の友情」や「女の約束」という、ものすごい力でここまできた…

年賀状

就活を無事終えた女子大生と、飲んでいた。 そろそろ後藤構成出版に「調子はどうですか?」とメールしようと思っていたら、完璧なラインが届いた。 どんどん自分の手から離れていく面白さを、今年はあやちゃんとふたりで体験している事につきる。 後藤くん、…

水玉先輩

“カレーやてくてく”のちひろちゃんの「折り紙写真」を眺めていたら「折り紙」を思い出し、一緒に「折り紙をおろう!」というツイートになり、今必死で「折り紙」を探している。 まえにあやちゃんにもらって気味悪がった草間大先生の折り紙の値段に驚いている…

うるうるしている。

Tiny ground タイニーグラウンド万歳。

原画

去年、五味画伯に描いてもらった新妻氏の似顔絵には爆笑した。のだけど、今年のあやちゃんから届いたタッチには泣いてしまった。なんでか涙が溢れてきました。 8月の前半かな、この目でみれること。本当にありがとう。 東京 アーティスト: くるり,岸田繁,シ…

毎年恒例

今年はフライヤーのデザインをTiny ground タイニーグラウンドのあやちゃんにお願いしている。 想像通り「あやちゃんできたけ?」「ゆみちゃんまーだだよー」「あやちゃんまだけ?」「ゆみちゃんまーだだよー」を繰り返している。笑。 好きだな、あやちゃん…

今。

まず、今年もなんとか企画が出来ることに対しての感極まる感情をなんとかしたい。 ただただ「あつい」「あつい」でしかない夏が来たよう、来年も再来年も“あたりまえ”のようであるべきだ。 ヘンリー・ゲルツァーラー ポップ・アートに愛された男 [DVD] 出版…

プロフィール vol.3

私では、花森さんが腹の底から詠ったような旗は立てられない。 まず努力と能力、もちろん才能がない。のと、出来れば隅っこで自由にしていたい。端っこで好きなようにしていたい。 だけど、なにかにブチ当たり粉々になったり よくわからない問題と向き合うた…

プロフィール vol.2

今朝、いわきのみんなに「おはようございます。」とメールしてみてからの返事の速さかな。 とくにレイコさんといっちゃんの言葉選びと遊びかなと、思います。なんでかウルっとしてしまった、金八が泣きながらうたってた。 羽生さんとの将棋には20勝分の価値…

ピリッとね。

記憶のスパイス 作者: 高山なおみ,齋藤圭吾 出版社/メーカー: アノニマスタジオ 発売日: 2006/09/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (27件) を見る

SNS

去年の企画で作ったツイッターを一年弱更新し続けたことで、大きな出会いのような再会があった。今年の企画のきっかけがありました。 “カレー屋てくてく”のちひろちゃんと「いいね」「いいね」と励ましあったこの6ヶ月って、宇宙でさ。 (((愛の愛の子 2人育…

SONIC

いわきレボリューションの素顔をみてしまったっ!!!!!!!!!!! ポーザーの泉田さんがSONICの目の前でお店をはじめるみたい。めでたい。 郡山の恵美さんと星さんにギリギリすれ違えたのが、うんとうれしかった。郡山には8月の終わりかな、羽をのばし…

深まる愛♡

レイコさんに会えなかったのが残念だけど、すれ違いの純情だと思う。

落ち着いた。

つばさくん ちひろちゃん ユウタ いっちゃんと京さかでわーいわいした。

ランタンでランラン♡

tinyground

あやちゃんとさとるくんと家族団欒。